HOME>トピックス>どんなものを取得しておくと役に立つ可能性があるのか

必要性についてまず考えよう

ゲームクリエイターにとって資格が必要なのかどうかをまず考えてみましょう。医師などのように国家資格があるわけではないので、資格がなくてもゲームクリエイターとして働くことは可能です。実際に何も資格を持っていないのに活躍している人もいるので資格の取得は必須ではありません。ただ、努力して取っている人もいることからメリットもあるということは念頭に置いておきましょう。

メリットを理解しよう

ゲームクリエイターが資格を取得するメリットは転職などのときに能力があると客観的に示せることです。より良い職場で働きたいと考えたときに資格があると有利な立場に立つことができるので頑張って取得する人もいるのです。

勉強するきっかけになる

ゲームクリエイターが活躍するためにはスキルアップが必要です。資格の取得はスキルアップのために勉強するきっかけにすることができます。学ぶべきことが明確になっているので勉強しやすいというのもメリットでしょう。

役立つものは何か

ゲームクリエイターにとって役立つ資格として情報処理技術者が代表的です。また、CGクリエイター検定やマルチメディア検定なども、CG作成などに特化して働いていきたい人にとっては魅力的な資格です。自分がゲームクリエイターとして何を専門にしたいかに応じて資格を選びましょう。